お酒とごはん

ビジネスホテルで3連泊したのです。

こんにちはひげ男です。

私はビジネスホテルの独特な空気感が好きで、夫婦旅行でもよくビジネスホテルを利用しています。

www.higeo.tokyo

安いし気楽、基本的に駅近だしすごくいいんですよねぇ(*’▽’*)

今までも3日連続でビジネスホテルに宿泊したことはありましたが、今回は仕事でのビジネスホテル使用ということで、同じ部屋に3連泊してきました!

今まで私がビジネスホテルに宿泊するのは夫婦旅行がほとんとで、いつも嫁と一緒だったため、1人でビジネスホテルにいるとなんだか寂しくなってきましたよ(´;Д;`)

3連泊ということで恒例の晩酌も同じテーブルの上で行いました♪

はい。

f:id:higeokun:20180223093521j:plain

二日目。

f:id:higeokun:20180223093610j:plain

三日目

f:id:higeokun:20180223093635j:plain

毎日毎日同じような物を食べてますね💦

基本的にビジネスホテル横にあったローソンで食料を調達!

お楽しみのビールは初日が黒ラベル、二日目ラガー、三日目一番搾りでした♪

普段家では麦とホップを飲んでいますが、こういうときくらいは本物のビールを500ml缶でいただいてしまいます(*゚▽゚)ノ

本当は現地の居酒屋で一次会をしたり、部屋でも『ふなぐち菊水』を飲んだりしたかったのですが、この頃は毎日4時間睡眠で17時間くらい働いていたためお酒は控えめにしていました。

www.higeo.tokyo

あのときに日本酒なんか飲んでいたら絶対に朝起きられませんでしたからね💦

鬼のように働いてコンビニに寄って部屋に帰り、寝ぼけながら晩酌して、倒れるように寝込んで、翌朝からまた超長時間労働・・。

絶対に辛いはずなのに、なぜか毎日ワクワクして過ごしていたから不思議なものです。

どうやら家族と離れ、ビジネスホテルを拠点として仕事にだけ集中している状況が「なんか俺今頑張ってる!?」的に社畜心をうまく刺激してくれたようです(;´д`)

あと連泊の特徴といえば、自分が日中部屋を出ている間に部屋がメンテナンスされているというところでしょうか。

部屋が綺麗になるのはありがたいですが、知らない人間が自分がいないときに寝床に入っていると考えると不気味でもありますね。

荷物の管理だけは気をつけて、あとは深く考えないようにしましょう!

3日間同じ部屋に寝泊まりするというのは拠点を持つ安心感が得られるため、疲労回復面でのメリットも大きかったです。

毎日違う部屋だったら手続き面や移動面でもっと大変だったと思います。

最終日の早朝、3日間過ごした愛着のある部屋を出て、フロントでチェックアウトの挨拶をし、毎日朝晩通ったローソンでチーズバーガーを買って職場に向かいました。

・・・。

・・・・。

うん。

なんかいいなぁって思うのは私だけでしょうか^^;

ひげ男でした。

こちらの記事もどうぞ。

www.higeo.tokyo

www.higeo.tokyo