お酒とごはん

どうしても大自然の空気を吸いたくなって小旅行を強行しました!

こんにちはひげ男です。

節約生活者である私はそうそう旅行になっていってられません。

なぜならお金がかかるから!

・・・前回の記事もこんな感じで書き始めたような気がしますね^^;

今回も『節約旅行』がテーマの記事です。

突然どうしても山奥の大自然の空気を吸いたくなって夫婦で小旅行を強行してきました!

私の住む町もかなりの田舎ではあるのですが、海沿いの町であるため『山奥度』はかなり低いです。

私は山の澄んだ空気を吸いたかったのです!

山の木々に囲まれて思いっきり伸びをしたかったのです!

というわけで行ってきたのは『宮ヶ瀬ダム』です。

f:id:higeokun:20171101090249j:plain

はい。

山ではありませんね(*´∀`)

でもいいのです!

私の家から有料道路を使わずに2時間で行けて、自然を感じられる場所という点では非常に都合がよかったのです。

我が家の節約旅行の条件は3つ。

①宿泊はビジネスホテル(セミダブルルーム)

②有料道路は極力使わない。

③名物料理は出来る限り食べる!でも全て嫁と半分こ。

今回もこのルールに沿って旅行してきました。

さて、目的地の宮ヶ瀬ダムですが当日は放水日ではなかったため、ダム自体はただのコンクリートの塊です。

自然を求めてやってきた私にとっては何の面白みもなかったわけですが、ダムの『コンクリート内エレベータ』に乗ってダムの頂上へ。

そこでの景色はなかなかに自然を感じることができましたよ!

f:id:higeokun:20171101090608j:plain

 

昼食はテレビで見た『宮ヶ瀬ダムカレー』を食べようと考えていたのですが、レストランが入っている「水とエネルギー館」自体が休館日であり食べることはできませんでした。

残念(´;ω;`)

damcurry.pw

そのかわり、もう一箇所目をつけていた「服部牧場」の『きぬ挽きソーセージ』と『フライシュケーゼサンド』を食べることができました。

f:id:higeokun:20171101090042j:image

もちろん嫁と半分こでしたが、ボリュームがありとっても美味しかったです!

山をバックに動物たちをのんびりと眺めて、なんだかとてもリラックス(*´ω`*)

f:id:higeokun:20171101090428j:plain

 

宮ヶ瀬ダム周辺を満喫した私たちはそのまま今夜の宿泊地である厚木に向かいました。

日帰り旅行にしてもよかったのですが、せっかく嫁と二人で連休がかぶっていたのでビジネスホテルを使い1泊2日の旅行にしたのです。

宿泊料は2名食事抜きで約7000円(駐車場代込み)でした。

www.higeo.tokyo

厚木という町に特別なにか目的があったわけではありません。

なんとなーくです。

でもすでにマイホームを購入して定住する気まんまんの私たちにとって、自分の住む町ではない町を夫婦でぶらぶら歩く機会は今後限られてくるかもしれません。

そう考えると貴重な経験ではないですか?

というわけで気分は地元民になりきって、厚木の町を楽しんできました!

夕食は居酒屋で。

f:id:higeokun:20171101090124j:image

その後はもちろんホテルに戻っての2次会です。

f:id:higeokun:20171101090347j:plain f:id:higeokun:20171031230626j:plain

 

居酒屋&ホテルでの二次会のほうが宿泊費(7000円)よりも圧倒的に高くなってしまいましたがそれもいつものことです^^;

翌朝はのんびり起きて帰り道の『すたみな太郎』で食べ放題。

夕方には家に帰ってきて昼寝をしました。←コレが大切。

今回の一泊二日夫婦旅行の費用は1.8万円くらいでしょうか。

もちろん節約生活者である私たちにとっては大きな額ではありますが、「さあ旅行だ!」と構えずに気軽に出かけられる金額でもあります。

また嫁と休みが合えばささっと『節約旅行』に出かけたいと考えています。

ひげ男でした。

こちらもどうぞ。

www.higeo.tokyo

www.higeo.tokyo