お酒とごはん

『頑張らない方法』で頑張らなければいけないのです。

こんにちはひげ男です。

今日は嫁と二人で回転寿司に行ってきました。

最近の回転寿司はすっかりファミレス化しており、あれもこれも食べられて非常に満足感が高いですよね♪

私も久しぶりの回転寿司にテンションが上がり、子供のようにテーブルいっぱいにお皿を並べてしまいました💦

f:id:higeokun:20171110172254j:image

ラーメンも美味しそうでしたがここは『台湾風まぜそば』を選択。

f:id:higeokun:20171110172304j:image

嫁はデザートも。

f:id:higeokun:20171110173603j:image

あれもこれも美味しい!!!

たった30分程度の滞在時間でしたが、大満足で店を出てきました。

嫁も上機嫌(*´ー`*)

いやー、それにしても回転寿司はすごいですね!!

美味しいのはもちろんそうなのですが、この価格でこれだけのメニューをこれだけのスピードで用意して商売が成り立っているのだからすごい!

客席から見てるだけでも業界の努力と工夫がよくわかります。

たとえば、

①客にタッチパネルでオーダーさせることで注文を取る時間(人員)を削減。

②注文されたオーダーをレーンに流すことで持っていく時間(人員)を削減。

③限られた材料や調味料を『組み合わせ』『調理』することで無駄な在庫を持たずにメニューを倍増。

他にもこんな工夫も。

f:id:higeokun:20171110174434j:image

「当店ではわさび抜きのお寿司を提供いたします。テーブル備え付けのわさびをご利用ください」

なるほど!

わさび有り、わさび無しと作り分けて無駄な在庫を持ったり、管理に時間をかけるくらいなら、わさびをテーブルに置いておいて必要な人には勝手に使ってもらうわけです。

寿司一個一個にわさびを入れた時よりわさびの消費量も減りそうですね。

すごい(*´Д`*)

きっと私が気づかなかっただけで、他にもいろんな工夫をしているんでしょうねー。

もちろんコストはかかっていると思いますが、こういう『頑張らない方法』で頑張って成果をあげることに非常に憧れます。

混雑時に従業員が駆けずり回って生産性を上げるのではなく、『機械化』したり、『やり方を変える』ことで生産性を上げる!

カッコいいですよね。

仕事でもプライベートでも、憧れているだけではなくて私も何か『やり方を変えて』改善できることはないかと考えさせられました(~_~;)

・・・。

・・・・。

このブログだったら??

いい記事を書くことはもちろん大切ですが、それ以外でもやるべきことは絶対にありますよね。

言い方は正しくないかも知れませんが、『頑張らない方法』で頑張っていきたいのです。

ひげ男でした。

こちらもどうぞ。

www.higeo.tokyo

www.higeo.tokyo

www.higeo.tokyo