夫婦

回転寿司が大好きな嫁の話。

こんにちはひけ夫です。

うちの嫁はお寿司が大好きです。

結婚前の初めてのデートもお寿司屋さんでした。

回らないちょっと高級なお寿司屋さんだったのですが、初デートの緊張もあって私の汗が止まらず、店員さんにエアコンをつけてもらったのを覚えています(´ε`;)

そのお寿司屋さんには一年後、嫁の誕生日にも行ったのですが、結婚してからは行けていません。

2人で回らないお寿司屋さんに行くと結構な額になってしまいますからね💦

私はもともと浪費家だったため、外食費に対してかなり甘いのですが、根っからの節約家である嫁はその辺りの判断が厳しいのです。

だから私たちにとって、お寿司屋さんといえば回転寿司になります。

「回転寿司も美味しいですよね!!」

「回転寿司、チェーン店、いいじゃないか♪」

今なら胸を張ってこう言い切れるのですが、少し前の私は違っていました(´-ω-`)

回転寿司で大喜びしている嫁を見るとなんだか申し訳ない気がしていたのです。

男として情けないという気持ちもあったかも知れません。

嫁と付き合うまで全く貯金をしてこなかった私です。

私がもっと計画的にお金を貯めていれば、10歳も年下の嫁に節約なんてさせる必要がなかったのに。

・・・。

・・・・。

(´・ω・`)

いやまあ、実際その通りだしその点は今でも反省しなければならないところなのですけどね💦

ただ、いつも笑顔で当たり前のように節約する嫁と接することで、そんなくだらないことを考えているのは無駄だし、実際に嫁は回転寿司で喜んでいるのだから自分も一緒に楽しんだほうが絶対に幸せだと気付かされたのです。

2人が楽しいと感じられればそれがどこであっても何を食べていても幸せなのです。

本当に無駄な見栄、くだらないプライドでした。

今思えば私は一体何と戦っていたのだろう💦

ちょっと意識を変えるだけで、あちこちにしかもお手軽に転がっている幸せを見つけられるようになりました。

自分の考え方一つで世界が変わるのなら、わざわざ窮屈な生き方をする必要はないですよね?

私と嫁の人生なのだから2人が楽しければそれでいいではないですか(*´ω`*)

だって収入は増えないのですよ??

それを辛く感じて窮屈に生きるよりも、意識を変えて小さな幸せを毎日感じながら暮らしたいです。

もちろんたまにはお高いお寿司も食べさせてあげたいですけどね!!

・・・次回はまた嫁の誕生日かなぁ。

ひけ夫でした。