多汗症

【多汗症】緊張していなくても手汗が常に止まらないのです。

こんにちはひけ夫です。

 

これまでの人生、自分の体質である「多汗症」には本当に悩まされてきました。

 

「多汗症」は自分の弱みでもあるので今まではあまり話題に出すことはありませんでしたが、ブログで自分を語っていく上では「多汗症」は外せない私の個性でもあるので1つずつ記事にしていこうと考えました。

 

今回は手汗についての話です。

 

ひどい手汗の「被害報告」と「今後手汗とどうやって付き合って行くのか!?」について書きました!

 

今では「多汗症」の自分を受け入れて楽しく暮らしているので軽い気持ちで読んでいただければと思います(((((((っ・ω・)っ

 

尽きることのない汗の悩みについて別ブログを特設しましたので、興味のある方はこちらもどうぞ(*゚▽゚)ノ

 

あせくさ-汗の悩み対策室-

 

 

私は多汗症なのです


私は年中『手汗脇汗足汗』をドバドバ流しています。

本当にドバドバなのです(´;ω;`)

季節気温は関係ないのです。
緊張しているときだけでなくリラックスしているときも止まらない。

子供の頃はそれがコンプレックスでしたが、大人になり、泣いても悩んでも現実は変わらず『この自分』で生きていくしか無いと理解してからはそんなに気にすることなく暮らすようになりました。

とはいえ、この体質のせいで困ることは多々あります。
気にする気にしないではなく、ただただ困る。

本当に困るのですよ・・。

 

 

手汗による被害報告

 

数ある『無駄汗』の中でも常に露出している『手』は最も厄介です。

ここでは私が普段から困っていることをいくつかあげていきましょう。

 

仕事で人と握手ができない。

 

これは困ります。

 

仕事をやっていく上で誰かと握手をするシーンもあるでしょう。

 

でも私の手は汗でベチョベチョなのです。

 

緊張しているわけでもなく、ただただ普通にべちょべちょなのです。

 

申し訳ないやら恥ずかしいやら(´;Д;`)

 

ちなみに「なんで手がこんなに濡れてるの!?」とかイジられるのは本当に嫌です。

 

悪気はないのでしょうが、あれは本当に傷つきます。

 

わざと汗をかいているわけではないし、自分からは極力誰かに触れないようにしているのに、無理やり触れてきてそんなこと言われる。

 

そして私たちはそれを笑って流すしかない。

 

誰が悪いわけでもありませんが、やっぱりこれは辛いですね(;´д`)

 

 

書類が濡れてヨレヨレになってしまう。

 

私は事務職ではないためそれほど紙ベースで書類を作成することはないのですが、たまに書類を作成すると大変です。

 

書類をまとめてホチキスどめするだけでべちょべちょ。

 

手汗で書類が濡れてヨレヨレになってしまうのです。

 

特に怖いのは始末書。

 

なぜなら始末書は手書きが必須だから!

 

他社はわかりませんが、うちの会社では始末書は反省文の意味合いもあるようで手書きで書くのが決まりとなっています。

 

本当に反省して書いても書類がヨレヨレだと微妙な感じになってしまいます。

 

取引先と紙ベースの書類をやりとりなんか絶対できませんよ( ; ; )

 

スマホの指紋認証が通らない。

 

セキュリティ面の問題からスマホに指紋認証でロックをかけているのですが、まあ通りませんね(*´ω`*)

 

珍しくコンディションがいいときは指紋でロック解除できることもありますが、普段はほぼ無理です。

 

ひどいときなんかロック解除どころかスマホのタッチパネルが汗で反応しませんからね💦

 

 

すぐ主婦湿疹になったり手の皮がむける。

 

異汗性湿疹ともいうんですか??

 

年中手が濡れてますからね。

 

しょっちゅう水泡ができるし、皮が向けるのです。

 

これもまた人と握手がしづらくなる原因です。

 

ギターの弦がすぐ錆びる。

 

学生時代ギターをやっていましたが、これが原因でやめました。

 

いや、それは言い過ぎか💦

 

でもすぐ弦が錆びるし、錆びたら音が悪くなるしでやっぱりギターは合わないなぁと思いました。

 

今は打ち込み中心で音楽作成を楽しんでいます(*゚▽゚)ノ

 

マウスやキーボードは錆びないし、手軽にDTMができるなんていい時代ですね♪

 

ハンドクリームの油分をはじく。

 

弾くんですよ。

 

これ、手汗がひどい人じゃないとわからないんじゃないかなぁ。

 

冬でも手汗が止まらないため、こんな現象が発生するのです。

 

 

ハンドクリームを塗るとべちょべちょ。

 

 

塗らなければ塗らないで、手汗でべちょべちょ→寒さで乾燥で手がバリッバリにひび割れるのです💦

 

基本、冬は手から血を流してますよ〜♪

 

 

寿司屋とか料理系の仕事は絶対にできない。

 

私の握ったお寿司はきっと私の手の味がしますよ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

他にも美容師とか人に触れる職業は無理ですね。

中学時代にはもうわかっていて、それ以外の道しか考えていませんでした。

まだまだありますよ!?

今だってパソコンで記事を書いていますがすでに手汗でべちょべちょです。

 

机だってべちょべちょ(´;Д;`)

 

本当に困ったものです。

 

そのうち本当にmacが錆びてしまうかも💦

 

悩むだけ無駄なら悩まない

 

 

このような体質を治すために手術した知り合いの話では『手』から汗をかかなくなっても、その分それ以外の場所から汗をかくようになったというし・・。

「手汗」については今のところ大きな改善案は見つけられていません。

でもプライベートでも仕事でも、優しい人達に囲まれて健やかに生活できているから良いのです。

悩んだって仕方ないことを悩んでも仕方ないですよね!

 

悩むだけ無駄です。

 

「多汗症の自分」を受け入れて生きていくしかないのです。

 

そうして気がつけばまわりには 「ありのままの私」を受け入れてくれた仲間たちばかりが残るのです。

 

世の中、案外いい人ばかりだから何も心配はいりません!

 

自分の心の持ち方次第でとても楽になれますよ(*´ω`*)

 

あ、子供の頃、すごく困っていたことを思い出しました!!

 

わら半紙!

 

今はあまり使われていないという話を聞きましたが、私が子供の頃は学校の書類はほとんどわら半紙でした。

あれ、手汗を吸うとすぐ色が変わって恥ずかしかったんですよね・・。

ひけ夫でした。

 

尽きることのない汗の悩みについて別ブログを特設しましたので、興味のあることはこちらもよろしくお願いします(*゚▽゚)ノ

 

あせくさ-汗の悩み対策室-