多汗症

「汗をかかない方法」を考えるよりも「汗をかいたあとの対策」を考えるべきなのです。

こんにちはひけ夫です@

私はひどい多汗症です。

全身「びしゃぁぁぁ〜」です!!

今だって記事を書きながらティッシュで額の汗をふいてて嫁に怒られたばかりです(´;Д;`)

嫁「タオル出すから待ってて!こら!ティッシュを使わない!!」

はい・・。

あ、タオルきた♪

f:id:higeokun:20180702200331j:plain

ああ、タオルがある安心感(*´ω`*)

これはわかる人にはわかるだろうなあ・・。

さて、この記事では私たち「多汗症」の人間の汗との付き合い方」について書いてあります。

「見た目の悪さ」や「濡れる問題」など汗は様々な害をもたらしますが、今回は1番の実害である「臭い」に的を絞りました。

完全に持論にはなりますが、自分の体験をもとに語っています!!

なんでもかんでも「汗を止める!」とか「臭わない!」とか言っている記事よりリアルな意見だと思いますので興味のあるかたはぜひ参考にしてください。

汗をかかない方法なんて、ない!

f:id:higeokun:20180702205835j:plain

このブログでも何回か書いていますが「汗はとまらない」というのが私の根本的な考え方です!

もう1度いいます。

汗は止まらないのですよ(´;Д;`)

どうしても人間は自分が辛い時には「自分に都合がいい話ばかり」が目に入ってくるのです。

だから「汗をかかない!」とか「臭わない!」とかそんなことが書かれた記事がよく読まれるのだと思います。

もしかしたら「汗が止まるんじゃないか!?」とか考えて。

でもね、汗は止まらないのですよ・・。

みなさんも「汗をかかない方法」ばかり調べてませんか??

私は若い頃Google検索で言葉通り、「汗をかかない方法」を調べてました💦

そして良いとされる対策をあれもこれも試してきましたが結局効果がなかったのです。

そろそろ現実を見ましょう!!

私たち「多汗症」の人間は「汗をかかない方法」を考えるよりも「汗をかいたあとの対策を考えるべきなのです!

汗をかいた後の対策を考える!

f:id:higeokun:20180702205905j:plain

上にも書きましたが汗はかくのです。

だって「多汗症」なのですから( ; ; )

体質改善なんて簡単なものではありません。

だから我々「多汗症」は「汗をかかない方法」を考えるのではなく「汗をかいたあとの対策」を考えるべきなのです!!

私たち「多汗症」の人間の問題は「汗の臭い」ではなく「汗の量」なのです。

「汗はとまらない」という前提で考えた時、私たちが取り組むべきことは「汗の処理をしっかり行い臭わせないこと」なのです!

「多汗症」イコール「汗臭い」ではないのです。

「多汗症」は「汗の量が非常に多い」です。

しかしその汗自体はもともと「臭くない」のです。

ケアをせずに放置しておくことで雑菌が繁殖して「臭くなる」というのが臭い発生のメカニズムなのです(=゚ω゚)ノ

だから常に「汗をかいたあとの対策」をしっかりと行っておけば「多汗症」の人は全然臭くないのです!!!

自分は「多汗症」だから「汗臭い」んだ・・って思っていたみなさん!!

「汗をかいたあとの対策」さえちゃんとやっておけば「多汗症」は全然臭くないのですよ!?

夢みたいな「汗をかかない方法」を探すのも悪くはないですが、実際問題「汗はとまらない」のですから、これからは「汗をかいたあとの対策」についてしっかり取り組んでいきましょう( ̄Д ̄)ノ

汗ケアをすれば臭くない!

f:id:higeokun:20180702205919j:plain

「多汗症」は汗ケアさえしっかりやれば本当に臭くないのですよ!

ただ、人の何倍も汗ケアに手がかかるだけで💦

手術も高い薬もいりません!

その代わりにあの手この手を使ってこまめに汗ケアをするのです。

もちろん面倒臭いですよ!?

でもここだけはなんとか頑張って「汗によるコンプレックス」を無くすことで私たち「多汗症」の人間の人生はいっきに明るいものになると思うのです!!

私は毎日「着替えを持って」出社してます!

自信に満ちた明るい人生のためにぜひ打てる手は打っていくことをおすすめいたします!

みんなが健やかに暮らせますように。

ひけ夫でした。