ライフハック

【手帳を持たない】手帳を電子化してスマホで仕事をするのです。

こんにちはひけ夫です。

ビジネスパーソンにとって手帳は仕事の重要な相棒です。

手帳選びによって仕事の効率が変わってくるのはもちろん、お気に入りの手帳を持っていれば楽しく仕事に取り組めますよね(*゚▽゚)ノ

私も手帳にはこだわりがあって、紙の手帳もスマホ手帳もあれこれ試してきたのですが現在は「紙の手帳2冊持ち」に落ち着いていました。

立ち仕事なら手帳はA6サイズ、二冊収納をおすすめします!

気づいたことややるべきことをとにかくなんでも殴り書きしたい私は、通常の「日付入り手帳」のほかにいわゆる「メモ帳」が必要だったのです。

でも手帳を二冊持ち歩くのはめんどうくさい。

そんな中、二冊の手帳を収納できるこちらの手帳カバーは非常に秀逸でした。

所有欲も満たされる本当に大満足の手帳だったのですが・・。

他のブロガーさんたちがスマホ1つで仕事をしている記事をみて、わたしもスマホ中心で仕事をしてみたくなったのです!!!

もちろんデスクワークではないのでなんでもかんでもスマホで完結というわけにはいきませんが、まずは手帳として仕事にスマホを導入してようと考えたのです!

使っているアプリは数年前に購入してあった「さいすけ」です。

www.saysoftware.net

今回はGoogleカレンダーではなく、AppleのカレンダーとリマインダーをiCloudで共有。

基本はiPhone1つで処理を行いますが、1ヶ月分の予定などをがっつり書き込みたいときはMacBook Proを使っています(*゚▽゚)ノ

手帳を再び電子化してまだ数日ですが実感しているメリットとしては

1.手帳二冊分、カバンが軽くなった。

2.メモしたことを検索しやすくなった。

3.なんかワクワクする。

この3つ。

デメリットとしてはやはり、殴り書きは紙ベースの方がやりやすいため「入力に多少ストレスがある」ということでしょうか。

でもそのうち慣れてくるかもしれません。

勤務中にスマホを取り出してメモをしていても、今のところ上司には注意されていません。

ドキドキしていましたが、一応うちの会社ではオッケーのようです(*’ω’*)

まだまだ仕事の効率があがったとは言えませんがスマホ1つを相棒に仕事をしている感じがワクワクします♪

・・・。

・・・・。

あ!

大きなデメリットに気づいてしまいました💦

スマホを手帳にしていると、スマホで電話をしながらメモが取れませんね(´;Д;`)

 

また気づいたことがあればブログ記事で発信していこうと考えています。

ひけ夫でした。