お酒とごはん

サンガリアスーパーストロングレモン12を評価するのです!

こんにちはべろんべろんのひけ夫です。

 

せっかくなので今回は酔っ払い状態で「サンガリアスーパーストロングレモン12」をレビューしたいと思います。

 

完全に酔っ払い状態での書き込みですが、ある意味、飲んだ直後の最新レビューなので興味のある方は是非お付き合いください。

 

これがサンガリアブランドだ!

 

さっそくですがこちらの「サンガリアスーパーストロングレモン12」は2018年7月31日発売。

 

ローソンとポプラでの限定販売となっております!

 

サンガリアといえば、圧倒的な価格構成で攻めてくるある意味キワモノブランド!

 

ドラッグストアなどではそれこそアホみたいな価格でサンガリアのジュースやコーヒーが売られています。

 

普通じゃないことを普通にやるメーカーなのです!

 

そのサンガリアだからこその12%なのかもしれませんね!

 

せいぜい9%と考えられていた高アルコール缶チューハイの中で10%ではなく12%!!!

 

いかにサンガリアが吹っ飛んでいるかがわかりますねー。

驚異のアルコール度数12%!

 

肝心の味ですが、ツイッターにも書いた通り隠しきれないほど強烈なアルコール臭がします。

 

 

でもアルコール度数12%!

 

 

甘ったるいし正直味もイマイチ(´;ω;`)

 

でもアルコール度数12%!!!

 

 

そういうことです。

 

 

不味くたっていいじゃないですか!

 

アルコール度数12パーセントなんだから!

 

 

いいでしょ!?

 

 

そういったコンセプトが丸見え。

 

そしてそんな見え見えな戦略にも納得してしまうほどの圧倒的なアルコール!!

 

ほんとに圧倒的!

 

ミーハーな若者と、私のようなとりあえずアルコール大好きなおじさんにはちょうどいいかもしれませんね(´ε`;)

 

リピートする予定はありませんが、安いけど高アルコールという、これも1つの答えなのだと思います(´ε`;)

 

今のところこの商品はローソン、ポプラの限定販売ですがこの商品は12%というラインを作り出してしまいました💦

 

絶対に追随するメーカーがあるはずです。

 

今後、高アルコール缶チューハイは9%のラインを超えて12%ラインでの戦いになるのかもしれませんね。

 

・・・。

、、、、。

 

とりあえず今は12%、サンガリアに乾杯♪

 

ひけ夫でした。

 

こちらもどうぞ。