お酒とごはん

タカラcanチューハイは大人のストロング系飲料なのです。

こんにちはひけ夫です。

近年幅広い年齢層から支持されているストロング系飲料。

私も大好きでよく飲んでいます(*゚▽゚)ノ

 

高アルコール飲料(ストロング系缶チューハイ)って気持ちいいですね。

サンガリアスーパーストロングレモン12を評価するのです!

 

1本で安く酔えるし結構飲みごたえもあるのですよね♪

 

タカラcanチューハイについて

さて、今回レビューするのは宝酒造が作っているタカラcanチューハイ(レモン)です。

コンビニなどではよく見かけますよね?

公式サイトの説明文ではこのように説明されています。

 

1984年発売の日本初の缶チューハイ。

樽貯蔵熟成酒を贅沢に使用したワンランク上の

辛口プレミアムチューハイです。

宝酒造ホームページ

 

なるほど、私が生まれた頃からあるのですね(*´-`)

プレミアムチューハイとありますが、たしかに価格は他の缶チューハイよりも高めです。

アルコール度数は8%。

公式サイトではいわゆる「ストロング系」という売り方は一切しておりませんが、十分なアルコール分が入っていますね。

 

家で居酒屋気分が味わえる

 

さて実際に飲んでみました。

まず真っ先に感じたのは「甘くない!」ということ。

「甘くない」というか・・、変にレモンが主張していないのです。

最近流行りの缶チューハイにストロングゼロがありますが、あの辺りの商品は若者向けに作られているからかどうしても「甘い」というか「味が濃い」のですよね(;´д`)

それに比べると味がさらっとしている。

そうか!

タカラcanチューハイはレモンの風味は少し薄めの、本当に居酒屋で出されるチューハイに近い味なのです!

レモン味の酒を飲んでいるのではなく、レモン風味の焼酎を飲んでいる感覚ですね!

実際、他の安い缶チューハイがスピリッツ(ウォッカ、ジン)をベースに作っているのに対してタカラcanチューハイはちゃんと焼酎ベースで作っているそうです。

家で居酒屋の味が楽しめるのであれば、他の缶チューハイよりも少し高いのも納得ですね。

さらっとしていて飲みやすいから、脂っこい唐揚げや餃子にもよく合いますよ(=゚ω゚)ノ

 

これは大人のストロング系缶チューハイ

 

その控えめなパッケージから、コンビニやスーパーで見かけてもまだ飲んだことがないという人は結構いると思います。

実は私もいままで飲んだことがありませんでした💦

繰り返しになってしまいますが、タカラcanチューハイは他の缶チューハイよりも少し高めの価格設定となっています。

 

それなのに30年以上売れ続け、いまだに生き残っている。

 

つまりそういうことなのです!!

ぜひ飲んで確認してみてください。

熱狂的なファンの多いタカラcanチューハイ。

今の若者にも飲んでもらいたい「大人のストロング系缶チューハイ」です(*゚▽゚)ノ

ひけ夫でした。

こちらもどうぞ。

ビジネスホテルでストロングゼロを飲んできたのです(*´ω`*)

ビジネスホテルで飲む『ふなぐち菊水』は最高だと思うのです。