ブログ運営

【長文NG】今どき長い記事は読んでもらえないのです。

こんにちはひけ夫です。

やっぱりブログを書くからにはいい記事を書きたい!

そして少しでも多くの人に読んでもらいたい!!

と、ブロガーならみんな考えていますよね!?

もちろん私もそうなのですが、タイトルにあるように「今どき長い記事は読んでもらえない」のです(´;ω;`)

今回はそんなお話です。

答えは知りたいけど長文はイヤ

何をもって「いい記事」と言うのかはわかりませんが、それでも「読者の知りたいことに答えられている記事」はいい記事と言っていいと思います。

だから1つの物事に対して関連情報も網羅できるようにと考えて記事を書いていくのですが・・。

場合によってはその努力が無駄、それどころか逆効果になってしまうことがあるようです💦

先日10歳年下の嫁がスマホで調べことをしていたのですが、なかなか答えにたどり着かないのか次々にサイトを変えて読んでいたのです。

ひ「どうしたの?このサイトなんか詳しく書いてありそうだけど・・、そうでもなかった?」

嫁「わからない」

ひ「??」

嫁「だって長すぎて読む気がしないんだもん💦

ひ「・・・・」

これは実際にあった話です(; ・`ω・´)

嫁はパッと見て長そうな記事は1行も読まずに避けていました。

「答えは知りたいけど長文はイヤ!」これが今どきの考え方なのです!!

情報が溢れている時代だからこそ、無駄な時間は使いたくないし答えだけが欲しいのですね💦

今後どう変えていくのか

このブログは雑記ブログなので長文を書くこと自体が少ないですがそれでも

・まずは答えを最初に書く

・その後、長くなりすぎないように説明する

この2点には気をつけていきたいと思います。

考え方によっては1本の記事を書くのにかける時間の削減にも繋がるかもしれませんね( ´ ▽ ` )

ひけ夫でした。