ビジネスホテル旅行

仕事で時間がなくても1度家に帰るメリットとデメリットを考えたのです。

こんにちはひけ夫です。

仕事が忙しくて家に帰る時間がない。

明日も朝早いし・・。

仕方ないから今日はカプセルホテル(ビジネスホテル)に泊まろう!

こんなことありませんか??

残念ながら私はしょっちゅうあります(´;ω;`)

会社に不満は一切ないのですが、やっぱり家に帰れないのは辛いですよね💦

これまで何度もビジネスホテルやカプセルホテルに泊まってきた私ですが、最近「無理してでも家に帰った方が良いのでは?」と思うようになってきたので、その理由を記事にしておこうと思います。

ぜひお付き合いください(*’▽’*)

時間がないのに家に帰るメリット

家族に会える

これが一番大きな理由かもしれません。

私の場合、新婚の妻と2人暮らしなので「妻に会える」から家に帰るのです。

とはいえ帰って、妻に会えたところで寝る時間も惜しい状況です。

会話を楽しむ余裕なんて全く無いのですが、それでも家族の顔を見るとホッとしますよね(*´ω`*)

うちの妻は仕事(飲み会は除く)で帰りがどんなに遅くなっても起きて待っていてくれるのですが、小さな子供がいるなどの理由で帰っても家族が寝てしまっている場合は・・。

どうなのでしょう💦

でもやっぱり子供の寝顔を見るだけで癒される・・、のかな??

自分のベッドで寝られる

これはある意味では「家族に会える」ことよりも大きなリラックス要素ですね!

枕が変わると寝られないという極端な人でなくても、やはりいつもと違う環境ではゆっくりと休むことはできません。

自分ではそのつもりがなくてもやっぱり気が張っているのです。

それにカプセルホテルを選ぼうものなら夜中はいびき、朝はあちこちで響き渡るアラーム音で全然眠れませんからね💦

時間がなくても頑張って家に帰ってこれば、いつものお風呂に入って、いつものパジャマを着て、いつものベッドで静かに眠ることができるのです(*’▽’*)

最高のメリットですよね!

いつもの環境で寝られるので、家族に起こしてもらえば睡眠時間が短くても寝坊しにくいという隠れメリットもあります!!

ホテル代がかからない

バカにならないのがホテル代です。

会社が出してくれればいいですが、個人的な判断で泊まる場合、自費になってしまうこともありますよね。

もちろん家に帰ればホテル代が丸々かかりません!

その分浮いたお金で、次の休みにでも家族で外食に行けば家族からの評価が上がること間違い無しですね(*´∇`*)

荷物を減らせる

泊まる予定となれば当然着替えを持って家を出る必要があります。

寝巻きはホテルのものを使えばいいですが、シャツや下着の準備は必要でしょう。

旅行であれば荷物が多くても大して気になりませんが、職場に大きなカバンを持って出勤するのには抵抗がある人もいるのではないでしょうか?

荷物を減らせるのも家に帰るメリットですね。

時間がないのに家に帰るデメリット

睡眠時間が減る

続いてデメリットについてですが、まずはこれですね!

睡眠時間が減る!!

私のように通勤に片道1時間以上かけているサラリーマンは少なくないと思います。

往復だと2時間。

さらに夜は電車の乗り継ぎもうまくいかないことがありますからもっと時間がかかってしまうかもしれません。

そしてそれは家に帰らずホテルに泊まっていれば寝られたはずの時間なのです。

家に帰れば心は安らぎますが、確実に睡眠時間は減るのです(´;ω;`)

移動に疲れる

電車通勤にしろ車通勤にしろ、移動は疲れるものです。

普段であればそれほど気になりませんが、ホテルに泊まっていれば寝られたはずの時間を削っていると考えるとどっと疲れますよね💦

これもやはり見逃せないデメリットです。

4時間以上寝られるのなら家に帰る

結局のところ、家での安らぎを取るか、ホテルで睡眠時間を取るかですねω`)

時間がなくても家に帰る理由は安らぎを得るためです。

どうしても出先のホテルでは心も体も完全には休まりません。

しかし家に帰ったはいいけれど3時間も寝られないのであればそれはそれで体を壊してしてまいそうですよね💦は

なので私は「最低4時間寝る時間を確保できるなら家に帰る」「4時間寝られないならホテルに泊まる」と自分の中でルールを作りました。

これで毎回毎回「泊まる」か「帰る」かを悩む必要がありません(*’▽’*)

もちろん通勤にかかる時間など個人差がありますから全ての人におすすめできる基準ではないかも知れませんが、なんだかんだでこのくらいがちょうどいいのではないでしょうか??

皆さまもぜひ参考にしてみてください(´▽`)

ひけ夫でした。