雑記

【フォーク】伊勢正三(かぐや姫、風)の名曲ランキングを発表するのです。

こんにちはひけ夫です。

 

2018年現在、30代半ば(1980年代前半生まれ)男のサラリーマンです。

 

1970〜80年代フォークソングのリアルタイム世代ではありませんが、親の影響もあり、風、かぐや姫、さだまさしさんを中心にフォークソングを聞いて育ってきました。

 

今日は久々に実家で父親(60代前半)とお酒を飲みながらフォークソングの話題で盛りあがってきましたよ♪

 

その勢いで今回は特に大好きな伊勢正三さん(かぐや姫、風)の名曲について紹介していきたいと思います!!

※ソロ時代を含めたら名曲が多すぎて収拾がつかないので今回はかぐや姫、風だけで!

 

ぜひお付き合いください(*´▽`*)

 

「風」名曲ランキング

第10位 お前だけが(風)

 

風ファーストアルバムの最後の曲にも選ばれた名曲です。

 

「たとえこの世界で1番綺麗な人が僕を好きだと言っても、たとえこの宇宙で1番綺麗な星を僕にくれると言っても僕は何もいらない。お前だけがお前だけがお前だけがいてくれたらそれでいい」

 

もうこの歌い出しからして最高ですね!!

 

「風」がおくる最高のラブソングです。

 

新婚の私には特にしみますね・・。

 

終始オシャレな雰囲気が漂っておりウイスキーを片手にしっとりと聴きたい1曲です。

 

ギターでのコードも比較的簡単なので弾き語りもいいですね(*´▽`*)

 

第9位 ペテン師(かぐや姫)

 

伊勢正三さんって独特なアクセントをつけた歌い方をするじゃないですか!?

 

声を伸ばすときとか。

 

「ペテン師」は初期の曲の中では特にその歌い方が全面に出ていて、それが格好いいのです♪

 

初めて聞いたのは中学生の頃だったと思いますが、フォークギター片手に歌い方を真似ていたのを覚えています。

 

ちなみに手元にある音源はかぐや姫のベスト盤CDなのですが、ライブ音源なのですねこれ💦

 

クオリティーが高すぎてとても一発とりとは思えないです(・・;

 

第8位 ささやかなこの人生(風)

 

「ささやかなこの人生」は「22才の別れ」「あの唄はもう唄わないのですか」に次ぐ風の3枚目のシングルなのですね!

 

この曲はギターを始めたばかりの頃、父親とハモりながら歌い演奏した記憶があります。

 

改めてCDで聞くとコーラスパートはあるもののハモリパートはないように思います。

 

父のあのハモリはなんだったのでしょうか💦

 

まさかオリジナル??

 

・・・。

・・・・。

 

さすがにそれはないか💦

 

きっとライブやTV用のアレンジだったのだと思います。

 

リアルタイムで「風」を見られた人が本当に羨ましい(*´-`)

 

とにかく懐かしくて大好きな曲の1つです♪

 

第7位 北国列車(風)

 

「はーん、はあああんあんあ〜ん♪」という強烈なコーラスから始まる名曲です。

 

「風」は海のイメージがもちろん強いですが、都会的でちょっとオシャレな曲が多いイメージもあります。

 

しかしこの「北国列車」はTHEフォークソング!

 

「風」のセカンドアルバム「時は流れて・・・」の1曲目の曲ですね。

 

中学時代、まだアルバイトもしておらずお金がなかった私の音楽の仕入先は父親の書斎でした。

 

父親が学生時代に聴いていたカセットテープががっしりと詰まった引き出しがあって、そこから好きに持っていって聴いていいと言われていたのです。

 

「時は流れて・・・」(1976年)のカセットテープはさだまさしさんの「風見鶏」(1977年)とともにテープが擦り切れるまで聞きました!!

 

今の若者は知らないかもしれませんが、カセットテープは聞きすぎると本当にテープが切れるのですよ∠( ゚д゚)/

 

懐かしい・・。

 

第6位 なごり雪(かぐや姫)

 

この曲はフォークソング好きではない人でも知っているのではないでしょうか??

 

超有名、超名曲です!!

 

イルカさんがカバーしていたことで有名ですが、他にも多くのアーティストがカバーしています。

 

YouTubeでは桑田佳祐さんカバーしている音源も聴けたり・・。

 

もっとランキング上位でもおかしくない名曲ではありますが、今回のランキングは私の独断で作っていますので私の「思い入れ」の度合いにより6位となりました。

 

この曲はみんな知っているのでカラオケで歌えるという利点がありますね♪

 

第5位 君と歩いた青春(風)

 

風の名曲を語る上でこの曲も外せません。

 

特別大きな山場のある曲ではありません。

 

最初から最後まで淡々と歌われている一見盛り上がりのない曲なのですが、歌詞やその演奏から(生まれてもいない)当時の青春を思い出して胸が熱くなるのです。

 

なぜだろう、涙が出るのです(´;ω;`)

 

Dで始まる伊勢正三さんのいつものコード進行がまた心地よいのですよね・・。

 

 

第4位 22才の別れ(かぐや姫)

 

「かぐや姫」時代の超名曲。

 

「風」のファーストシングルでもあります。

 

ビートルズのイエスタデイを初めて聴いたときもそうだったのですが、とって作ったメロディーではない、まるで、もともとそこにあったかのような自然なメロディに衝撃を受けました。

 

なんと優しくて悲しいメロディラインなのでしょう。

 

こんな曲、どうやって生み出すのですか!??

 

これが天才か💦

 

個人的には初めてギターでスリーフィンガーピッキングの練習をした思い出の曲でもありますヽ(=´▽`=)ノ

 

文句なしの名曲ですね。

 

第3位 置手紙(かぐや姫)

 

みなさんは耳コピ(耳コピー)って知っていますか?

 

私より年上の先輩方にきくのは失礼でしたね、申し訳ございません💦

 

でもネットを使えば無料で簡単にどんな曲でも楽譜が手に入る時代です。

 

今の若い子は耳コピって知らないのではないでしょうか??

 

この「置手紙」はまだ私がギターを始めたばかり頃、全然コードも知らないのにベース音だけ拾って、なんとか自分の知っているコードに当てはめて耳コピした最初の曲なのです。

 

知っているコードで当てはまらない時はいろいろ指をずらして実際に音を鳴らして確認して、なんとなくそれっぽい音を見つけて。

 

超懐かしいです(´;ω;`)

 

伊勢正三さんの曲はBdimの使い方がいいんですよねぇ・・。

 

耳コピにかけた時間も含めて間違いなく1番聴いた曲です!

 

本当に大好きです!!

 

「るんるんるるるるるんるる〜♪るんるんるるるるるんるる〜ん♪」

 

第2位 海岸通(風)

 

風といったら「海岸通」というくらいの代表曲です!

 

「風ファーストアルバム」の2曲目ですね。

 

Dから始まるいつものコード進行で曲は紡がれていきます。

※ちなみに私はこれを伊勢正三コード進行と呼んでいます(笑)

 

「風」は海をテーマにした曲が多いのですが、その中でもやっぱり「海岸通」は特別です。

 

読み方はもちろん「かいがんどおり」ですよ!!?

 

いやまあ、普通に読めば「かいがんつう」ですけど・・。

 

この曲は父親と2人でデュエットした思い出があります。

 

フォークソングはギターで他のパートを演奏することで、ギターだけで曲を完成させることができるのが魅力ですよね♪

 

私が下手くそなギターでコードと歌をやって、父親が横で単音でメロディを格好良く入れてくれたのを覚えています。

 

なんだろう。

 

特別斬新な曲ではないのだけれど、一番耳に残るというかとにかく印象深い・・。

 

そういう意味で一番「風」らしい曲なのかもしれませんね。

 

無意識にランキングの上位に入れていました💦

 

風といったらもう「海岸通」でしょう!?

 

第1位 あの唄はもう唄わないのですか(風)

 

注目の第1位は「風」のセカンドシングル「あの唄はもう唄わないのですか」です!!!

 

やっぱりって思いましたか!!?

 

ミーハーなランキングでごめんなさい💦

 

でも本当にこの曲が1番大好きなのですよ(´;ω;`)

 

この曲は「風」のセカンドアルバム「時は流れて・・・」に収録されており、それこそカセットテープが擦り切れるまで何度も聴いて、耳コピをしたのを覚えています。

 

難しいアレンジを除けば基本的には簡単なコード進行です。

 

それなのにこんなにも人を泣かせることができるのか!!?

 

この曲は伊勢正三さんの声、メロディーももちろんいいのですがとにかく歌詞がいい!

 

中学生ながら「歌詞の力」を知ったのを覚えています。

 

今朝、新聞の片隅にぽつんと小さくでていました。

あなたのリサイタルの記事です。

もう1年経ったのですね・・。

 

なんですかこの導入は!!?

 

小説じゃないんだから💦

 

メロディーと合わさって一瞬で曲の世界に引き込まれます!

 

そしてここから物語の最後

 

雨が降る日は近くの駅まで1つの傘の中帰り道。

そして2人で口ずさんだ。

「あの唄はもう唄わないのですか?」

私にとっては思い出なのに。

 

と持ってくるのです(´;ω;`)

 

もう記事を書いていて涙が止まりません・・。

 

やはり伊勢正三さんは天才ですね💦

 

たった4分の曲の中で小説1冊分、下手したらそれ以上の思い出、感動を打ち込んできます。

 

はあ。

 

すごすぎる・・。

 

父親との思い出の曲が上位に

 

というわけで伊勢正三さん(かぐや姫、風)の名曲ランキングでした!

 

私の独断で決めたので世間で言うヒット曲ランキングなどとは違うかもしれませんね💦

 

こうしてみると父親との思い出の曲が上位を占めているなぁ・・。

(冒頭にも書きましたが父親はめちゃくちゃ健在で今日も一緒にお酒を飲んできました)

 

今の流行りの曲が嫌いなわけではないけれど、フォークソングはフォークソングでやっぱりいいですね!

 

本当は他にもいっぱい好きな曲があって、ミーハーと言われないようなもう少しマイナーな曲も紹介してみたかったのですが、今回はとりあえず私がおすすめするベスト盤ということで。

 

大好きなフォークソング関連はまた記事にしてみたいですね(*´▽`*)

 

ひけ夫でした。