お酒とごはん

チェイサーが主役?ウイスキーと一緒に飲む水が想像以上に美味しかったのです。

こんにちはひけ夫です。

 

お酒が大好きな私はビールはもちろん焼酎も日本酒もワインも、そしてウイスキーも大好きで普段から飲んでいるのですが、今回新たな発見をしたので記事にしておこうと思います。

 

タイトルにもありますが、

 

「ウイスキーと一緒に飲む水が想像以上に美味しかった」という話です。

 

ぜひお付き合いください(*゚▽゚)ノ

 

チェイサーとは?

 

 

みなさんはウイスキーと一緒に飲むチェイサーって知っていますか?

 

チェイサー(chaser)とはチェイス(chaise)「追いかける」からくる英語で、強いお酒の間に「追うように飲む飲み物」のことをいいます。

 

日本では水を指すことが多いですが、強いお酒の後に飲む飲み物ならなんでもOKなので、ソーダやジュース、ビールが出されることもあるそうです。

 

チェイサーを飲む目的は

 

・深酔いの防止

・脱水症状の防止

・口直し

 

が代表的なものとしてあげられます。

 

私もチェイサーの存在自体は知っていたのですが、正直「ただのお冷でしょ?」と軽く見ており、ちゃんと飲んだことはありませんでした。

 

しかしそれは大きな間違いだったのです!!

ウイスキーはうまい!でも水はもっとうまい?

 

 

チェイサーの素晴らしさを知ったのはつい先日のこと。

 

家でウイスキーを飲もうと考えたのですが、この日はすでにビールも日本酒もたっぷりと飲んでしまったあとであり、結構酔っ払っていたのです^^;

 

ここでウイスキーをガバガバ飲めば翌朝の仕事に差し支えるのはわかっていました。

 

だから珍しくチェイサーとして水を用意したのです。

 

もちろん水割りでもよかったはずなのですが、このときあえてチェイサーにしたのはきっと・・「酔っ払い」特有のノリですね♪

 

はい。

 

 

 

ウイスキーが入っているのもチェイサー「水」が入っているのも100円均一で買ってきた安物のグラス。

 

ウイスキーだって1000円ちょっとで買えるニッカディープブレンドです。

 

でもこうやって並べてみるとなんだかいい感じ(*´-`)

 

まずはウイスキーを口に含んでよく味わいます。

 

なるほどなるほど。

 

おいしい♪

 

このニッカディープブレンドはジャパニーズウイスキーが高騰する中1000円ちょっとで買える安いウイスキーなのですが、評判がよかったのですよねー。

 

変なクセがないので若い人にも飲みやすいのではないでしょうか。

 

飲みやすいと言ってもニッカディープブレンドはアルコール度数45度もある強いお酒です。

 

ウイスキーを楽しんだあとはチェイサー「水」を飲みます。

 

すると。

 

 

!!??

 

なんだこれ!?

 

 

私の中で衝撃が走りました!

 

チェイサーとして用意したのはただの水なのに、甘くてとてもおいしいではないですか!?

 

そして一気に冴え渡る味覚!!!

 

まるで「汗をたくさんかいたあとに飲むポカリ」のように体にぐんぐんと吸収されていくのがわかりました。

 

体が「水」を欲しがっていた??

 

実際そうなのでしょう。

 

45度のアルコールは体にダメージを少なからず与えているはずですから、それを中和する「水」はとても体に良いものだったのでしょう。

 

それにこの日はかなりお酒を飲んでいたため、脱水症状になりかけていたのかもしれません💦

 

思わぬチェイサー「水」の美味しさに感動しつつ、次にまたウイスキーを口に含みます。

 

うん。

 

おいしい♪

 

次はチェイサー「水」。

 

次はウイスキー。

 

次はチェイサー「水」。

 

 

・・・あれ?

 

 

もしかしてチェイサー「水」のほうがおいしい??

 

そうなのです!

 

私はいつの間にかウイスキーを飲むタイミングよりもそのあとのチェイサー「水」を飲むタイミングでおいしいと感じてしまっていたのです(;ω;)

 

もちろんウイスキーは美味しいのですが、チェイサー「水」はもっと美味しいのです!

 

もはや主役はウイスキーではなく完全にチェイサー「水」になっていました💦

 

きっと今体が求めているものを与えているから、体が喜んで美味しく感じるのですね。

 

水が美味しく感じたら危険信号?

 

 

そんな感じでこの日も結局深酒をしてしまったのですが、今思えばウイスキーよりもチェイサー「水」の方がおいしく感じられるってちょっと危険な状態だったのかもしれませんね💦

 

でも今まではそのチェイサーすら飲んでいなかったのですからこれは良い勉強になりました。

 

今後ウイスキー等のアルコール度数の高いお酒を飲むときは必ずチェイサー「水」を用意することにします(*´-`)

 

そして水がおいしく感じられてきたら危険信号だと思うことにしようと思います💦

 

・・・それにしても本当に水が美味しかったなぁ。

 

ひけ夫でした。