節約生活

カードリーダー不要。確定申告をID・パスワード方式で済ませたのです。

こんにちはひけ夫です。

 

確定申告シーズンですね〜!

 

サラリーマンである私も、ふるさと納税制度を利用しているため、確定申告をする必要があります。

 

昨年初めて確定申告に行ったときは3時間位並んでようやく終わらせたので、今年もそれなりに覚悟していたのですが、今はわざわざ税務署に行かなくても家で簡単に確定申告を済ませることができるのですね(゜o゜;

 

前々から家で確定申告をやる方法があるというのは聞いていたのですが、カードリーダーが必要だったりいろいろと面倒臭そうなイメージがありました。

 

ところがこのID・パスワード方式はカードリーダーが不要だというのです。

 

詳しくはこちら。

 

 

平成31年、つまり今年から開始された新しい方式です。

 

以下国税庁サイトの引用です。

・ マイナンバーカード及びICカードリーダライタをお持ちでない方も、スマホ等から申告書を作成し、ID・パスワード方式を利用して送信すれば申告完了!

・ e-Taxで送信すれば、源泉徴収票など書面で提出が必要な添付書類も提出不要!
(ご自宅で保管する必要があります。)

・ 申告書の控えはPDF形式でスマホ等に保存!

ID・パスワード方式の届出完了通知」の発行は、税務署で職員による本人確認を行った上で発行しますので、運転免許証などの本人確認書類をお持ちの上、お近くの税務署にお越しください。
なお、平成30年1月以降、確定申告会場などで既に「ID・パスワード方式の届出完了通知」を受け取られた方は、平成31年1月からご利用いただけます。

 

実際に税務署にいってID・パスワードを発行してもらいましたが、本人確認のあと税務署のパソコンにポチポチといくつか入力するだけ。

 

10分程度のでIDとパスワードが記載された用紙をもらうことができました。

 

11時半頃に行ったのですが、税務署に行くとID・パスワード発行専用の受付があり、他の受付が滅茶苦茶混んでいる中、ID・パスワード発行の受付には誰も並んでおらず、待ち時間ゼロでID・パスワードを発行してもらうことができました(*^^*)

 

ID・パスワード方式を使う人が意外と全然いないのか、それとも昨年すでに「ID・パスワード方式届け出完了通知」を受け取っている人が多いのかわかりませんが、とりあえず税務署が家の近くにある人は本当にノンストレスで発行できますよ!

 

あとは家に帰ってきて、パソコンで入力するだけ。

 

たしかに税務署なら担当の方に質問することもできますが、家は家でゆっくりと落ち着いてネットで調べながら、また家にある書類を見ながらできます。

 

しかもなんとこのID・パスワード方式は書類の提出不要なので書類の持っていき忘れもありません!!

 

なんと楽なのでしょう・・。

 

一応、マイナンバーカードやカードリーダーが普及するまでの暫定的な対応なのだそうですが、本当にID・パスワード方式は便利すぎる・・。

 

わざわざカードリーダーなんて買いたくないし、ずっとこのままならいいのですけどねー。

 

ひけ夫でした。